営業研修TOP -> 人材育成の早期化 営業スキルの標準化で効果的な営業部門の人材育成

営業部門の人材育成を早期化したい経営者・営業マネージャーの皆様へ

研修で営業部門の人材育成は不可能?
経営者や営業マネージャーの皆さんにとって
優秀な営業マンは喉から手が出るほど欲しい人材でしょう。

「営業スキルは現場で身につけるもの」
「優秀な営業マンになるには、経験を積むしかない」

確かに、1日や2日の研修で営業部門の人材を劇的に育成することは不可能です。

然るべき条件が揃えば、社内で営業部門の人材を早期に育成することが可能です。
社内で営業部門の効果的な人材育成を実現する条件

身に着けるべき営業スキルを具体的・明確にすること(標準化)

商品・サービスの「特性・価値」を正しく理解すること(共有化)

正しいロールプレイングと事前準備を定着させること(仕組み化)

マネージャーによる営業マンの管理・評価手法を統一すること


これらは、営業部門以外の人材育成の場においては、当然に行われていることです。

たとえば、システムエンジニアであれば、
身に着けるべきプログラム言語が定められ(標準化)、
効率的に作業を行うための方法が共有され(共有化)、
技術を身につけるための訓練の場が設けられ(仕組み化)、
作業のスピードや正確さなどにより、管理のポイントも明確になっています。

営業部門においても、これらの条件を満たせば、人材育成の早期化が可能なのです。
営業マン育成コンサルティングで実現できること‐人材育成の早期化
営業部門の人材育成早期化のために、営業マン育成コンサルティングでは
以下の4つを御社とともに作り上げます。

5ステップ70スキル


5ステップ70スキル 営業の事前準備・アプローチ・ヒアリング・プレゼン・クロージングのそれぞれの場に必要なスキルを細分化・標準化し、具体的なトークスクリプトにまで落とし込みます。
これを営業マン全員が習得することで、営業部門の人材育成を早期化することができます。

ナレッジワーク


商品の特性とお客様にとっての価値を洗い出し、営業部門の全員で共有します。
これにより、新人営業マンであっても、商品の特性・価値をお客様に伝えられるようになります。

特性価値ニーズ問題検討シート 無関心の克服検討シート 問題影響検討シート 不満不審誤解克服検討シート

ロープルプレイングのケース作成・定着


ロープレケース 上記で明確になった必要スキル・ナレッジを理解し、実践するためには、
反復継続的な練習(ロールプレイング)が必要不可欠です。
ロールプレイングを行うためのケースを作成し、
ロールプレイングの効果的な実施と定着をお手伝いします。

マネジメントポイントの設定


マネジメントポイント 営業マンが日々行うべき活動を、目標数値から逆算するとともに、
目標達成のために、営業マネージャーが管理すべき指標を明確化します。
これにより、営業部門のマネジメント手法が具体化・標準化され、
人材育成を効果的に行うことが出来ます。

最強の営業術

営業組織力診断

営業マン育成コンサルティングについてのご質問など、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

代表取締役社長の野部や弊社役員が御社にとって最適なサービスを提案いたします。

<ご希望日は最大限優先致します>

個別相談会申し込み

ソリューション営業や営業マン育成コンサルティングのご検討に役立つ資料を用意しています。

資料請求

営業マン育成コンサルティングに
興味があるけれど料金が気になる方

お見積もりはこちら

オンラインセミナー
書籍紹介