営業研修TOP -> セールストークの向上 スキルの標準化とナレッジの共有化で営業マンのセールストークを磨く

営業マンのセールストークを磨きたい経営者・営業マネージャーの方へ

セールストークは天性の才能?
セールストークは営業マンの最大の武器であり、
商談の成否を分ける重要な要素であることは言うまでもありません。

しかし、「セールストークを磨け」と頭ごなしに指示されても、
現場の営業マンは具体的に何をどう変えればわからず、
「自分は口下手だから……」と萎縮してしまうのが関の山でしょう。

「セールストークは天性の才能」だと考えている方も少なくないのではないでしょうか。

確かに、持ち前の話術で巧みに契約を勝ち取っている営業マンもいるかもしれません。
しかし、セールストークを使いこなせることと、喋り上手・話術が巧みであることとは、
同じではありません。

営業マンには、聴衆を盛り上げる巧みな話術も、
聞き手を楽しませるユーモアのセンスも、必須ではありません。

営業マンは、

お客様に伝えるべき情報を伝えるためのセールストーク

お客様から聞き出すべき情報を聞き出すためのセールストーク

の2つさえ身に着けていればいればいいのです。

お客様に伝えるべき情報、お客様から聞き出すべき情報さえ明確になっていれば、
あとは、それに合わせて具体的なトークスクリプトを用意しておけばよいのです。
“練習”によって習得できるセールストーク
トップセールスマンと呼ばれる人々の商談の進め方やセールストークには、
本人たちは気づいていないにせよ、共通する要素がたくさんあります。

それらのエッセンスを抽出し、体系化したものを、
私たちは「5ステップ70スキル」と呼んでいます。

これは、営業マンがお客様に伝えるべき情報と聞き出すべき情報、その手順を
細分化し、具体的なトークスクリプトにまで落とし込んだものです。

5step70skill.jpg これらのトークスクリプトを覚え、反復的な練習(ロールプレイング)を行うことによって、
誰でも営業に必要なセールストークを身に着けることができるのです。
営業マン育成コンサルティングで実現できること‐トークスクリプトの作成とロールプレイング定着
営業マンに的確なセールストークを習得させるために、
営業マン育成コンサルティングでは以下の3つを御社に提供します。

ナレッジワーク


自社の強みや商品の特性、お客様にとっての価値を再確認します。
また商談の際にありがちな断り文句、お客様の不審・不満・誤解を洗い出し、
考えうる要因とその確認方法、それを解消するために提示すべき情報を検討します。
お客様に伝えるべき情報、聞き出すべき情報を明確にします。
特性価値ニーズ問題検討シート 無関心の克服検討シート 問題影響検討シート 不満不審誤解克服検討シート

5ステップ70スキル


5ステップ70スキル 営業に必要なスキルを体系化した「5ステップ70スキル」を、上記ナレッジワークに基づき、
御社の業種業態・商品・お客様に最適な形にカスタマイズして、
具体的なトークスクリプトにまで落とし込みます。
これらを理解・習得することで、営業マン全員が的確なセールストークを身につけることができます。


ロープルプレイングのケース作成・定着支援


ロープレケース 上記で作成したセールストークを実際の商談の場で使いこなせるようになるためには、
反復継続的な練習(ロールプレイング)が必要不可欠です。
ロールプレイングを行うためのケース(台本)を作成し、
ロールプレイングを効果的に実施するための方法を習得していただき、
フォローアップによって定着までお手伝いします。

最強の営業術

営業組織力診断

営業マン育成コンサルティングについてのご質問など、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

代表取締役社長の野部や弊社役員が御社にとって最適なサービスを提案いたします。

<ご希望日は最大限優先致します>

個別相談会申し込み

ソリューション営業や営業マン育成コンサルティングのご検討に役立つ資料を用意しています。

資料請求

営業マン育成コンサルティングに
興味があるけれど料金が気になる方

お見積もりはこちら

オンラインセミナー
書籍紹介