「新規開拓をやれ!と部下に言ってもいるまでも新規開拓は進まない~気合いと根性に頼らない戦略的な営業組織を構築するには~

『なぜ、うちの会社は新規開拓が思ったように進まないのだろう?』
『新規開拓、うまい人もいれば、下手な人もいる。才能なのか?』

多くのお客様にとって、新規開拓は永遠の課題と言えるのではないでしょうか?
「1:5の法則」というものがあります。

『新規顧客に対する販売コストは、既存顧客に対する販売コストの5倍かかる傾向がある』
単純に考えると既存顧客の5倍、新規開拓は難しいと言えるのではないでしょうか。

5倍も難しい新規開拓を、みなさんは部下にどんな指示を出して取り掛からせていますか?

「テレアポしろ」「飛び込め」「今月とにかく数多く訪問しろ」など・・・。
「気合」と「根性」の指示をしていませんか?

組織が継続的・計画的に結果を出すための重要なキーワードは 『質と量』です。
しかし、“質”だけ追求しても行動“量”がついて来ないと結果が出ませんし、 逆もしかりです。
本セミナーは『“質”と“量”』というキーワードを中心に、
「USP」「鉄アレイモデル」「事前準備」「仮説思考」「G-PDCA」など、新規開拓の仕組みを構築する際のポイントを解説します。

新規開拓がうまく進まない。組織的に新規開拓したいなど「新規開拓」に関して課題をお持ちの経営者様、営業幹部の皆様のご参加をお待ちしております。


本セミナーをきっかけに
御社の「新規開拓の仕組み」を見直してみませんか。

<内容>
・プロセスマネジメントとは何か? ・逆算思考でG-PDCAを設計する
・鉄アレイモデル、USPの重要性 ・「仮説の設定」がなぜ必要なのか?
・6大抵抗パターンと克服方法 ・有効なアプローチツールとは
・事前準備が8割 ・特性と価値とは

※セミナー内容は変更になる場合がございます。何卒ご了承の程、よろしくお願い致します


講師紹介

ソフトブレーン・サービス株式会社執行役員 営業統括部長 
日野 昌浩(ひの まさひろ)

1973年(昭和48年)11月9日生まれ。静岡県出身。
大学卒業後、新卒で情報・出版会社に入社(営業職)。25.5歳で営業所長、29歳で事業部長兼編集長。その後、新規事業の立ち上げ等を歴任。37歳で事業部 西日本責任者の後、自動車メーカーへ出向。
2015年「プロセスマネジメント大学」大阪校卒業。営業組織を売上146.1%達成に導いたことが評価され、営業組織力強化のモデルケースとして6社が成果発表を行う「プロセスマネジメントアワード2016」に出場し、グランプリを受賞。前職でも出向先でもプロセスマネジメントを実践し、成果を出した。


セミナー概要

対象者

経営者・営業幹部限定・営業幹部・営業マネージャー

定員

先着20名様
※先着順、1社3名まで
※定員に達し次第締め切らせていただきます。

開催日時

9月14日(金) 15:00~17:00(14:30受付開始)

参加費用

無料(事前登録が必要です。)

開催場所

仙台商工会議所
〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町2−16−12
●仙台市地下鉄 南北線 泉中央駅行き乗車 勾当台公園駅下車 南4番出口すぐ
※お車でいらっしゃる方は近隣のコイン駐車場をご利用ください

お申込方法

・下記の参加お申込書にご記入後、FAXいただくか、下記URLからお申し込みください。
http://eigyo-talk.jp/
※ご記入戴いた情報は、エースユナイテッド㈱、ミカド電装商事(株)、ソシオス・イー・パートナーズ(株)、ソフトブレーングループにて共有します。今後各種商品・サービスのご案内及びその他の情報提供に利用いたします。各社は個人情報保護法およびその他関連法令及びガイドラインを遵守いたします。

ご注意

・同業他社様からのお申込みはお断りさせて頂きます。
・本会場においては、録音・録画・写真撮影は固くお断りいたします。
・セミナーの内容は、一部変更になる場合があります。ご了承ください

お問い合わせ先

ソフトブレーン・サービス(株)<セミナー事務局>
TEL: 03-6880-9540(代表)
E-mail: request@esm-ms.jp


お申し込みはこちらから