経営者様や営業幹部の方とお話しすると、
「今後の経営において『生産性向上』が強く求められる。
 特に営業においては、働き方改革により労働時間が制限される。
 かといって今の時代、人員の増加による売上の補填は難しい。
 だからこそ、営業の強化が必要なのです」

といった内容のお話をお聞きすることが非常に多くなっております。

・現状人員で成果をあげるために営業の生産性向上施策
・営業利益率向上のために付加価値向上施策
・顧客に選ばれる企業となるべく真のパートナー施策 等、

営業のあり方の見直しから営業スタイルの変革など種々取り組みをされておりますが、
残念ながら成果を上げられている企業は少ないのではないでしょうか?

施策がうまくいかない要因はどこにあるのでしょうか?
いろいろな要因が考えられますが、一つは現状を正しく把握できていない、ということです。

なかなか売上が上がらないことに対し、「営業の面談力に問題があるのではないか」と課題を抱えられていたお客様のコンサルティングをさせて頂いたことがございます。
我々がまず調査をした結果、“営業が全労働時間のうち、お客様と面談している時間が実は「2割から3割」”ということが分かりました。

経営者様、営業幹部の方はお分かりのように『時間』こそが最も大事な経営資源です。

ピーター・ドラッカーは下記のように「時間」に関して記しております。
 『私の観察によれば、成果をあげる者は仕事からスタートしない。
  時間からスタートする。
  計画からもスタートしない。
  何に時間がとられているかを明らかにすることからスタートする。
  次に、時間を管理すべく自らの時間を奪おうとする非生産的な要素を退ける。』

短期的な視野に基づいた営業強化ももちろん必要ですが、
5年後、10年後、環境に対応し、しなやかに生き残っていく組織体のビジョンを描けるのは経営者、営業幹部のみです。
「いま、何を決め、何を変えるのか」を決断する必要があるのではないでしょうか?

本セミナーでは、 6,700社以上のコンサルティングを行う中で
営業組織が「働き方改革」に取り組み、受注107.5%と残業時間6.6時間削減・生産性向上を実現した企業様など、営業生産性を上げ組織成長に成功している事例をご紹介しながら、
営業生産性を最大化するポイントをお話させて頂きます。

ご参加お待ちしております。


お申し込みはこちらから
お申し込みはこちらから

担当講師



セミナー担当講師
ソフトブレーン・サービス株式会社 代表取締役社長
一般財団法人 プロセスマネジメント財団 代表理事

野部 剛(のべ たけし)

早稲田大学卒業後、野村證券へ入社。本店勤務。
4年間一貫して、リテール営業。トップ営業マンとして活躍。
2005年5月ソフトブレーン・サービス株式会社入社。
執行役員を経て2010年7月に代表取締役社長に就任。
(著書) 『 営業は準備力: トップセールスマンが大切にしている営業の基本 』、 『 90日間でトップセールスマンになれる最強の営業術 』(ともに東洋経済新報社)、 『 成果にこだわる営業マネージャーは「目標」から逆算する! 』(同文舘出版)等がある。


概要

タイトル

いま求められる経営者の決断!営業生産性をいかに最大化するか

開催日時

2018年4月20日(金) 15:00~17:00  (14:30から受付開始)

参加費用

無料
※事前にお申込みが必要です。

対象

経営者、営業幹部、人事責任者様限定セミナー
(※対象外の方はお断りさせて頂く場合がございます。)

定員

50名限定
※1社につき3名様までとさせていただきます
※申込み締切はセミナー開催日の3営業日前までです。

ご注意

・同業他社様からのお申込みはお断りさせて頂きます。
・本会場においては、録音・録画・写真撮影は固くお断りいたします。
・セミナーの内容は、一部変更になる場合があります。ご了承ください。

開催場所

TKP神田ビジネスセンター ANNEX
(〒101-0053 東京都千代田区神田美土代町1
 住友商事美土代ビル 8F )

<アクセス>
●JR中央線 神田駅 北口 徒歩7分
●JR山手線 神田駅 北口 徒歩7分
●JR 京浜東北線 神田駅北口 徒歩7分
●東京メトロ銀座線 神田駅 徒歩7分
●都営新宿線 小川町(東京都)駅 出口B6 徒歩2分
●東京メトロ丸ノ内線 淡路町駅 出口B6 徒歩2分
●東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 出口B6 徒歩2分

お問い合わせ先

ソフトブレーン・サービス(株)<セミナー事務局>
TEL: 03-6880-9540(代表)
E-mail: request@esm-ms.jp

お申し込みはこちらから
お申し込みはこちらから