■ なぜ、営業組織の「働き方改革」はうまくいかないのか?

「働き方改革」が叫ばれ、多くの企業様が取り組んでおりますが、働き方を改革する本質とは何でしょうか?

我々は、ただ部下に仕事を早く終わらせるように指示したり、強制的にオフィスを消灯するといった表面上の改革ではなく、従業員が生き生きと働ける環境づくりと、その先にある新たな価値を創出するためのものと考えております。

2018年2月に日本生産性本部より発表された調査によると、
82.5%の若手社員が「残業が多く、仕事を通じて自分のキャリア、専門能力の向上に期待できる職場」よりも、「残業が少なく、平日でも自分の時間を持て趣味などに時間が使える職場」を好むと回答しています。

(公益財団法人 日本生産性本部『2017年度 新入社員 秋の意識調査』より)


このデータをご覧になり、
経営者様や営業幹部の方はどのようにお感じになりますでしょうか?

多くの方が、表面的な対策では通用しなくなっているという事実を実感しながらも、競合企業に差をつけて3年後、5年後も勝ち残る為には、売上・利益を上げ続けシェアを維持しなければならないがゆえに、現場の労働環境を大きく変えることができず、働き方改革を掲げても、中途半端な状況に陥ってしまっていませんでしょうか?

■ 営業組織が「売上UP」と「残業時間の削減」の両立に成功!

では、本当の働き方改革を実現するためには、どうすればよいのでしょうか?

我々のお客様に、営業組織の働き方改革に成功し、
「売上予算達成」と「残業時間の削減」の両立を実現した企業様がいらっしゃいます。

この企業様は、月の残業時間を一人当たり6.6時間削減し、有給休暇数もUP。
同時に受注件数は前年比107.6%を達成しました。

他社との違いは、どこにあったのでしょうか?

■ 取り組むべきは、「働き方改革」ではなく「休み方改革」!?

それは、着眼点にありました。

この企業様は「働き方」だけではなく「休み方」に着目したのです。

多くの組織で、仕事の進め方の改善やスキルアップにばかり目が行きがちですが、それだけではなく、一人ひとりの「業務時間外」に注目したことで“ある3つのこと”が可能となり、組織を変えることができたのです。

そして、もう一つの大きなポイントは、まずは営業幹部が意識を変え、実践し、
自らが“成功事例”となって組織全体を巻き込んだことにありました。

本セミナーでは、営業組織が働き方改革を成功させる為の5つのポイントについて、事例をご紹介しながらお話させていただきます。経営者様、営業幹部の方、人事責任者の方、ぜひご参加ください。

お申し込みはこちらから
お申し込みはこちらから

担当講師



セミナー担当講師
小松 弘明(こまつ ひろあき)
ソフトブレーン・サービス(株) 取締役会長
三和銀行(現三菱UFJ銀行)を経て、ソフトブレーン(株)に入社。
現在はソフトブレーン・サービス(株)会長を務める。
銀行員時代を含め、2万社を超える企業経営者からの相談を受けるなど
営業プロセス構築に関するコンサルティングで中堅・中小ベンチャー企業の経営者からの支持も高い。
著書に「宋文洲直伝 売れる組織」(日経BP社)、「会社の見直し方」(幻冬舎)。

※講師が変更する可能性がございます。

概要

タイトル

今、営業組織が取り組むべきは「休み方」改革
~従業員が生き生きと活躍する営業組織づくり“5つのポイント”~

開催日時

2018年6月7日(木) 15:00~17:00 (14:30から受付開始)

参加費用

無料
※事前にお申込みが必要です。

対象

経営者様、営業幹部の方、人事部の方 限定
※対象以外の方がお申込みされた場合、お断りさせていただくことがございます。

定員

50名
※申込み締切はセミナー開催日の3営業日前までです。
※1社につき3名様までとさせていただきます。

ご注意

・同業他社様からのお申込みはお断りさせて頂きます。
・本会場においては、録音・録画・写真撮影は固くお断りいたします。
・セミナーの内容は、一部変更になる場合があります。ご了承ください。

開催場所

TKP東京駅セントラルカンファレンスセンター
(東京都中央区八重洲1-8-16 新槇町ビル10F/11F/12F)
<アクセス>
●JR山手線 東京駅 八重洲中央口 徒歩1分
●東京メトロ丸ノ内線 東京駅 八重洲中央口 徒歩1分
●JR総武線 東京駅 八重洲中央口 徒歩1分
●JR横須賀線 東京駅 八重洲中央口 徒歩1分

お申し込みはこちらから
お申し込みはこちらから

お問い合わせ先

ソフトブレーン・サービス(株)<セミナー事務局>
TEL:03-6880-9540
E-mail: request@esm-ms.jp