営業研修TOP ->ステップ1-事前準備 ->スキル1:お客様へ情報提供

スキル1:お客様へ情報提供

初対面の人相手に商談をするときは、まず自分の会社や商品を知ってもらわなければなりません。
おそらく、多くの人は会った時に一から説明しているのではないでしょうか。この方法だと時間がかかりますし、1時間説明してもお客様が覚えている内容はおそらく1割にも満たないでしょう。

会う前に、お客様に商品の資料や書籍などを渡しておくと、最初の商談のときに話がスムーズに進みます。今日アポイントを取って明日会う、という急な商談でも、事前にファックスで簡単な資料を送って目を通してもらうほうがいいでしょう。

理想的なのは、アポイントをとったときに、
「ご面談の前に、○○に関するご参考資料をお送りさせていただいてもよろしいですか」
と、一言確認をしておくこと。

何も言わずに送ると、ほかの企業から送られてきたDMと一緒に処分されてしまう恐れもあります。
また、お客様が事前に資料請求をしているケースもあります。お客様の手元にどの資料があるのかを知るためにも、事前に資料について一言確認するようにしましょう。

≫ スキル2:

最強の営業術

営業組織力診断

営業マン育成コンサルティングについてのご質問など、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

代表取締役社長の野部や弊社役員が御社にとって最適なサービスを提案いたします。

<ご希望日は最大限優先致します>

個別相談会申し込み

ソリューション営業や営業マン育成コンサルティングのご検討に役立つ資料を用意しています。

資料請求

営業マン育成コンサルティングに
興味があるけれど料金が気になる方

お見積もりはこちら