営業研修TOP ->ステップ2-アプローチ ->スキル20:長期的win-winの関係を築きたいという意思表示

スキル20:長期的win-winの関係を築きたいという意思表示

これから始まる商談にどのような考えを持って臨んでいるのかを、率直にお客様に伝えましょう。

「弊社は、○○というビジョンをかかげており、長い目でお客様とのおつき合いをしてまいりたいと考えております」

1つの商品を売ればそれで終りという関係ではなく、長いスパンでのビジネスを展開したいこと、双方にとってメリットが生まれるwin-winの関係でありたいこと。この2点を強調します。
この2点について意思表示するのは、営業マンが自社の利益や自分の営業成績だけを考えているわけではないと、お客様に理解してもらうためです。売ったら逃げるんじゃないかという不審を事前に排除しておくのです。逆に言えば、買わないと付き合いがはじまらないことも意味してます。

長期的win-winという発想は、誰もが受け入れやすく、多くの人が望むビジネスのスタイルです。それを実践したいと伝えると、営業マンに対する信頼度もアップするでしょう。

≫ スキル21

最強の営業術

営業組織力診断

営業マン育成コンサルティングについてのご質問など、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

代表取締役社長の野部や弊社役員が御社にとって最適なサービスを提案いたします。

<ご希望日は最大限優先致します>

個別相談会申し込み

ソリューション営業や営業マン育成コンサルティングのご検討に役立つ資料を用意しています。

資料請求

営業マン育成コンサルティングに
興味があるけれど料金が気になる方

お見積もりはこちら