◆参加特典◆ ご来場者全員に『一橋ビジネスレビュー(東洋経済新報社)2018年冬号』を贈呈

■ 事例研究の専門家が語る!3社の事例から解き明かす「営業標準化」成功のカギ

売上や利益に直結する営業活動は、企業の競争優位性に直結します。ただ、ほとんどの企業では営業担当者の能力にばらつきがあることが多く、 トップ営業とそうでない営業の成果には大きな差がみられることも少なくありません。

少子高齢化により労働人口が減少している中、限られた人材で営業活動を“組織”として進め、 安定した業績を上げたいという経営者様のニーズは近年ますます根強いものになっています。

組織として営業力を高める―― その一つの方法は「標準化」です。

「標準化」の代表例として、トヨタ生産方式をはじめ生産現場で取り組み、誰が現場に入っても品質を一定に保ち、 無駄のない効率的な生産を可能にすることで競争優位を築いた企業は数多くみられます。

ただ、生産現場とは対照的に、営業現場で標準化を行うのは難しいという認識が多くの方にあるのではないでしょうか。 営業は企業の外で人対人で活動をするため、そのやり方は一人ひとりの営業担当者に委ねられ、 プロセスが見えにくいのです。そうなると優れた営業プロセスがどんなものか体系的にわからず、 当然いつまでたっても組織に展開されることはない…

我々は7,400社を超える企業様の営業課題解決をご支援してまいりましたが、このような状況に悩む経営者様は非常に多いです。

ただ、そんな中でも営業の「標準化」に成功し、組織として成果をあげている企業は存在します。

本セミナーでは、成果をあげている3社の取り組みを、事例研究の専門家をお招きして解説します。

■東京大学大学院 特任研究員 山城氏が解説!「組織として安定した営業成果をあげるとはいかなることか?」

今回ご登壇いただくのは、企業の事例研究を行う東京大学大学院 経済学研究科ものづくり経営研究センター特任研究員の山城慶晃氏です。

総合商社勤務経験のある山城氏は、ハーレーダビッドソンや大手IT企業ほか様々な企業の事例研究を行い、組織マネジメントを研究されています。 本セミナーでは、企業規模・地域・業種業態が異なる3社の成功事例を解説しながら営業標準化のポイントを紐解いていきます。

今回解説していただくのは下記の3社です。

     
  1. 営業未経験者が目標2倍の売上を達成したA社(ITコンサルティング、プロバイダー事業/九州・東京/400名)
  2.  
  3. シェアを拡大し続けているB社(医療向けシステム開発・販売/東北・関東/社員100名)
  4.  
  5. 縮小傾向の市場で売上150%を達成したC社(自動車関連情報システム事業/東京・名古屋/社員700名)
  6.      

3社の取り組みを考察し、共通点や成果をあげることができた理由を解き明かします。
同時に、チームで成果をあげた後、その優れた手法を“横展開”し全社として成果をあげられる条件を考察します。

また第二部では、ソフトブレーン・サービス代表取締役社長 野部より、先に成功している企業の事例から成功のポイントを学び、自社の取り組みに落とし込むために具体的に何をすべきかをお話させていただきます。

組織を率いるリーダーとしていかに取り組むかの手掛かりを得られる機会です。
経営者の方、営業組織の幹部の方、営業企画の方など、営業組織づくりを担う方はぜひご参加ください。

<講演スケジュール>

※スケジュール内容等に関して、予告なく変更が生じる場合がございます。
※法人向けセミナーです。同業他社からのお申し込みはお断りする場合がございます。
13:45~ 受付開始
14:00~15:30 第1部 「3社の事例からみる“営業の標準化” ~優れた手法が横展開される条件とは?~」
東京大学大学院 経済学研究科ものづくり経営研究センター 特任研究員 山城 慶晃 氏
15:30~15:40 休憩
15:40~17:10 第2部 「“営業標準化” 成功のカギ ~成功企業のポイントを自社に落とし込むポイント~」
ソフトブレーン・サービス株式会社 代表取締役社長 野部 剛
17:10~17:30 第3部 パネルディスカッション、アンケート記入、終了 

お申し込みはこちらから
お申し込みはこちらから

講師プロフィール



東京大学大学院 経済学研究科ものづくり経営研究センター 特任研究員
山城 慶晃 氏

東京生まれ。東京大学経済学部卒。総合商社勤務の後、東京大学大学院経済研究科修士課程修了後、同大学院博士課程単位取得退学。
現在、東京大学大学院経済研究科ものづくり経営研究センター特任研究員。 主な研究業績に、Conceptual expansion into organizational identity change. (Annals of Business Administrative Science, 2017年)、 「流通系列化における制度的マネジメント及び人的マネジメント」(『赤門マネジメント・レビュー』 2018年)などがある。


ソフトブレーン・サービス株式会社
代表取締役社長
野部 剛(のべ たけし)

早稲田大学卒業後、野村證券へ入社。本店勤務。一貫して、リテール営業。トップ営業マンとして活躍。
2005年5月ソフトブレーン・サービス株式会社入社。執行役員を経て2010年7月に代表取締役社長に就任。
(著書)『営業は準備力: トップセールスマンが大切にしている営業の基本』『90日間でトップセールスマンになれる最強の営業術』(ともに東洋経済新報社)、『成果にこだわる営業マネージャーは「目標」から逆算する!』(同文舘出版)等がある。


概要

セミナー名

東京大学大学院 特任研究員 山城慶晃氏ご登壇!
事例研究の専門家が解説する3社の事例からみる「業種・業界を超えた売上UPの秘訣」 ~キーワードは営業の“標準化”と“横展開”~

対象

経営者/営業幹部/人事責任者

定員

50名限定
※先着順とさせていただきます。※1社3名様までとさせていただきます
※定員に達し次第締め切らせていただきます。

開催日時

2019年4月9日(火)14:00~17:30(※13:45から受付開始)

参加費

お一人様 2,000円(税込み)

※当日、会場にてお支払いいただきます。

参加特典

『一橋ビジネスレビュー(東洋経済新報社)2018年冬号』をプレゼント

開催場所

TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター
(東京都中央区八重洲1-2-16 TGビル本館)

<アクセス>
東京メトロ東西線・銀座線/都営浅草線 日本橋(東京都)駅 A1 徒歩1分
JR各線 東京駅 日本橋口 徒歩4分

主催

ソフトブレーン・サービス株式会社

ご注意

・本会場においては、録音・録画・写真撮影は固くお断りいたします。
・ご記入戴いた情報は、ソフトブレーン・サービス株式会社、及び、ソフトブレーングループ内にて共有します。
各種商品・サービスのご案内及びその他の情報提供に利用いたします。
・セミナーの内容は、一部変更になる場合があります。ご了承ください。

お問い合わせ先

ソフトブレーン・サービス(株)
TEL: 03-6880-9540(代表)
E-mail: request@esm-ms.jp

お申し込みはこちらから
お申し込みはこちらから