25 5月 2020

スキル1:お客様へ情報提供

スキル1:お客様へ情報提供

初対面の人相手に商談をするときは、まず自分の会社や商品を知ってもらわなければなりません。
おそらく、多くの人は会った時に一から説明しているのではないでしょうか。この方法だと時間がかかりますし、1時間説明してもお客様が覚えている内容はおそらく1割にも満たないでしょう。

会う前に、お客様に商品の資料や書籍などを渡しておくと、最初の商談のときに話がスムーズに進みます。今日アポイントを取って明日会う、という急な商談でも、事前にファックスで簡単な資料を送って目を通してもらうほうがいいでしょう。

理想的なのは、アポイントをとったときに、
「ご面談の前に、○○に関するご参考資料をお送りさせていただいてもよろしいですか」
と、一言確認をしておくこと。

何も言わずに送ると、ほかの企業から送られてきたDMと一緒に処分されてしまう恐れもあります。
また、お客様が事前に資料請求をしているケースもあります。お客様の手元にどの資料があるのかを知るためにも、事前に資料について一言確認するようにしましょう。

書籍プレゼントします

メルマガを登録する

メールでのお問合せはこちら

その他、営業マン育成コンサルティングに関するお問合せは、こちらのフォームよりご連絡ください。

個人情報の取り扱いについて
・お預かりいたしましたお客様の個人情報は、ソフトブレーン・サービスの営業活動、及び情報提供のために使わせていただく場合がございます。
・これらの個人情報は適切な安全対策のもと管理し、原則としてお客さまの同意なく第三者へ開示・提供いたしません。
ソフトブレーン・サービスのプライバシーポリシーのページはこちら上記の個人情報の取り扱いについて同意する